二重まぶたをアイプチか美容整形手術の方法で、自然な二重まぶたを作りましょう

二重まぶたでも眼瞼下垂だと手術が必要ですか?

眼瞼下垂(がんけんかすい)

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、まぶたを上げる筋肉(眼瞼挙筋)が弱くなることで、まぶたが下がって目を開けにくくなる状態を言います。瞳がはっきり大きくみえるようになると、見違えるように魅力的なパッチリとした目もとになります。

眼瞼挙筋になっているとは

眼瞼挙筋の働きが悪くなると上眼瞼が上がらず、上下の眼瞼の幅が狭くなります。まぶたが下がっている状態のことです。このような状態を眼瞼下垂と言うのです。

目が、眠そうに見える、トロンとしているように感じられる方は、この眼瞼下垂の状態である可能性があります。眼瞼下垂の状態が中程度以上進行すると、目を開けようとした時に額に力が入り、シワが増えてきます。額のシワが最近になって増えたと感じられる方は、かなり高率な割合で眼瞼下垂の状態になっていると考えられます。

眼瞼挙筋になるのは?

先天性眼瞼下垂の他、加齢とともに起こる老人性下垂、白内障などの目の手術後、コンタクトレンズを10年以上使っている人にも起こるようです。また、まぶたの皮膚がたるんで下がることで視界がさえぎられ(皮膚弛緩症)、上方が見えにくいためにあごを上げて物を見るようになり、肩凝りや弱視の原因にもつながるなど、眼瞼下垂の症状はさまざまです。

また、縦方向の眼球露出度が狭くなっていますので、眼瞼下垂を治すと目の縦径を大きく開けることができるようになり、その結果、瞳は大きく見え、パッチリとした印象の目になります。パッチリとした大きな瞳に憧れている貴方の理想も叶えられるのです。

眼瞼挙筋の疑いの症状

次の症状が見られる時も、眼瞼下垂の疑いが考えられます。

 ・眉毛がつり上がり、おでこが疲れる。
 ・二重の幅が広くなり、ときに三重になる。
 ・まぶたがくぼみ奥目になる。
 ・下を見ていると眠たくなる。

眼瞼下垂の手術は、眼瞼挙筋を縫縮する方法が一般的です。

さらに詳しく知りたい人は、この上と右にあるのが、信頼できる お医者さん達です。

眼瞼下垂
オススメ度
価格: \25,200
発送可能時期:
眼瞼下垂
オススメ度
価格: \14,175
発送可能時期:
美容外科は医者選びが一生の別れ道
オススメ度
価格: \2,100
発送可能時期:
30代から始められる手軽な若返り術
オススメ度
価格: \997
発送可能時期:
形成外科認定医が答える美容手術のチェックポイント20
オススメ度
価格: \866
発送可能時期:
このページのトップに戻る
|二重まぶたとアイプチのトップ |二重まぶた・切開法 |二重まぶた・埋没法 |二重まぶた・埋没法 SMK法 |二重まぶた・埋没法+脱脂 MS法 |目頭切開 |二重術スーパークイック法 |眼瞼下垂 |手術の不安 |術後について |二重にしたい |二重再手術 |目を大きく |腫れぼったい目 |二重手術のクリニック |アイプチ |
Copyright 2006 二重まぶたでも眼瞼下垂だと手術が必要ですか? All rights reserved.
二重まぶたをアイプチでしましょうか。それとも二重まぶたは埋没法のプチ整形か、切開法で本格的に作りますか?